平均足が上抜けてエントリー

平均足とEMAで押し目

平均足とEMAで押し目

平均足で押し目の初動を拾っていきます。
EMAでトレンドを見て、十分引き付けて、だましを回避していきます。
利確は損切の3倍にして、トータルで利益が残るようにします。

トレード準備

ドル円15分足バーチャートを表示します。
いろいろなスタイルの平均足がありますが、ローソク足に被せて表示するタイプが多く、見にくくなるのを防ぐためにバーチャートに変更しています。
EMA25、EMA200を表示します。
平均足を表示します。

平均足とEMAで押し目

エントリーと決済

EMA200に傾きが表れるのを待ちます。
角度があるほどトレンドが出ていて勝ちやすい状態なので、なるべくよい条件になるのを待ちます。
EMA25がEMA200の上にあるときは買いのみです。(売りの場合は逆)

レートが一度EMA25を下回ってから、平均足がEMA25を上回って実体で確定したら買いでエントリーです。

平均足が上抜けてエントリー

損切はエントリーした前の足を逆にブレイクしたポイントです。
利確は損切幅の3倍のポイントです。

平均足利確と損切

損切幅が大きくなるときは見送ります。

損切幅
損切幅が大きい

EMA25が横ばいのときは見送ります。

EMAが横ばい
EMAが横ばい

トレンドの出ているポイントでエントリーできるかが大事です。
レンジのときと、損切幅が大きくなるときを避けて、トレンドの出ているときのみにトレードを絞っていけば自然と利益は残るでしょう。

おすすめ記事

日足と15分足EMA25のトレンドフォロー 日足の押し戻りを狙っていきます。 日足のEMA25でトレンドを確認した後に15分足でエントリーのタイミングをはかっていきます。 やみくもにエントリーしていっては利益は出ないですが、15分足の[…]

追加でエントリー