1時間足でブレイクしてボリバン1分足でエントリー

1時間足ブレイクの後に1分足ボリバンでエントリー

1時間足ブレイクの後に1分足ボリバンでエントリー

1時間足で実体ブレイクして勢いが強まった後に、さらに1分足で勢いのあるところでエントリーしていきます。
勢いが続けばそのまま利益を伸ばしていき、反発を見せたら最小の損失ですぐに切ります。

トレード準備

1時間足を表示して直近の高値安値を確認します。
この手法における高値安値は陽線と陰線によって作られた山と谷とします。

高値と安値

高値(山)を抜けたら買い、安値(谷)を下に抜けたら売りの準備をします。

確定した実体足で抜けているのがルールです。

実体足で抜ける
確定した実体足で抜けているのがルールです

実体で抜けずヒゲになったら見送ります。

実体で抜けずヒゲになったら見送ります
実体で抜けずヒゲになったら見送ります

抜けるときの足が長すぎるときは見送ります。

抜ける足が長すぎる
抜ける足が長すぎるときは見送ります

エントリーと決済

1時間足が確定したらすぐに1分足に切り替えます。
ボリンジャーバンド(20、±2σ)を表示します。
ボリンジャーバンド-2σの上で足の実態が確定したら売りでエントリーです。(買いの場合は逆)

実体が-2σの上で確定してエントリー
ボリンジャーバンド-2σの上で足の実体が確定したら売りでエントリーです

損切は直近高値越えのポイントに置きます。

利確は損切幅の5倍のポイントに置きます。

ボリンジャーバンド

条件にあったらすべてエントリーしていくのではなく、もともとブレイクで狙いたいところがあって、その上でこの手法を併せて使っていくのがおすすめです。

おすすめ記事

EMA長期中期短期を使った押し目トレード EMAのゴールデンクロスとRSIの買われすぎによって相場の勢いを判断します。 ただ、勢いが出た後に、一度は反発の売りが入ってくる可能性が高いです。 一連の売りがおさまって押し目を確認できたら、[…]

EMAとRSI