パーフェクトオーダー

パーフェクトオーダーEMA5分足の押し目順張り手法

MA パーフェクトオーダー

パーフェクトオーダーEMA5分足の押し目順張り手法

パーフェクトオーダーによって明確なトレンドを確認して、さらに一旦押してからの反発を見てエントリーして精度を上げていきます。

トレード準備

ドル円5分足を表示します。
EMA10、30、60、100、150を表示します。
はっきりとしたパーフェクトオーダーになるのを確認します。

パーフェクトオーダー

エントリーと決済

買いの場合の説明をします。(売りの場合は逆)
はっきりとしたパーフェクトオーダーになったらEMA30にタッチするのを待ちます。
タッチした後にEMA10を実体で抜けたのを確認して買いでエントリーします。

パーフェクトオーダーからEMA30タッチ

損切は直近の安値割れに置きます。
利確は損切幅の2倍に置きます。

パーフェクトオーダーから損切

フィルタールール

EMA60にタッチしたら以降は見送ります。
再度パーフェクトオーダーになるのを待ちます。

パーフェクトオーダーからEMA60タッチ

きれいな形のパーフェクトオーダーを待つことが大切です。
自信のあるポイントでエントリーしても損切を繰り返してドローダウンを食らうこともありますが、辛抱強く、確実を思えるポイントでエントリーを繰り返していけば、トータルではプラスになるはずです。
あせらず淡々とトレードしていきましょう。

おすすめ記事

ボリンジャーバンドとEMAのクロスによって押し目を判断する ボリンジャーバンドと±2σのクロスによってトレンド中の押し目を取っていきます。 たんにEMAが上昇しただけではシグナルは発生しません。 チャンスは少なくなりますが、確実に取れ[…]

ボリンジャーバンドとEMAのクロスで押し目を判断します
おすすめ記事

ADX   /    DMI ADX/DMIはトレンドの強さを測るテクニカル指標です。 ADXはDMIで使われているひとつの数値なのですが、近年ではADXが有効なテクニカル指標として知られるようになり、各社ツールでもADXのみが独立して[…]

ADX/DMIをFXで使う
おすすめ記事

ATR ATRは相場のボラティリティを測るテクニカル指標です。 ボラティリティとは、どれくらい相場が激しく動いているかを示したものです。 ATRが高水準だとボラティリティが大きい、低水準だとボラティリティが小さいと判断できます。 A[…]

ボラティリティ インジケーター