レンジブレイクをボリバンとケルトナーチャネルで取っていく

レンジブレイクをボリバンとケルトナーチャネルで取っていく ボリンジャーバンドとケルトナーチャネルの組み合わせのスクイーズでレンジ相場を判断して、エネルギーがたまった後のブレイクアウトを順張りでエントリーしていきます。 たんなるボリバンのスクイーズからのエクスパンションでは騙しが多発しますが、ケルトナーチャネルを重ねることによって回避します。 トレード準備 ドル円15分足を表示します。 ボリンジャー […]

アルーン

アルーン アルーンインジケータはトレンドの発生と強弱を判断するテクニカル指標です。 過去にどれだけ高値安値が更新されているかをもとに算出され、アルーンアップとアルーンダウンという2本のラインによって示されます。 アルーンアップとアルーンダウンが重なり揉み合っている状態はレンジだと判断します。 アルーンが100付近で張り付いていたらトレンドが発生していると判断します。 アルーンインジケータは0~10 […]

パーフェクトオーダーEMA5分足の押し目順張り手法

パーフェクトオーダーEMA5分足の押し目順張り手法 パーフェクトオーダーによって明確なトレンドを確認して、さらに一旦押してからの反発を見てエントリーして精度を上げていきます。 トレード準備 ドル円5分足を表示します。 EMA10、30、60、100、150を表示します。 はっきりとしたパーフェクトオーダーになるのを確認します。 エントリーと決済 買いの場合の説明をします。(売りの場合は逆) はっき […]

RVI Relative Vigor Index 相対活力指数

RVI Relative Vigor Index 相対活力指数 RVIは相場のボラティリティが拡大しているのか縮小しているのかを測るテクニカル指標です。 RVIが0ラインから離れ、角度が急であるほどボラティリティが大きく、0ラインに近づき、横ばいであるほどボラティリティが小さいと判断します。 RVIが下げているからといって、ボラティリティが小さくなったとは限らないので注意してください。 また、ボラ […]

1分足MACDとRSIで波に乗っていく

1分足MACDとRSIで波に乗っていく MACDは世界中のトレーダーに大変人気のあるオシレータですが、レンジになるとダマシが頻繁に現れるというデメリットがあります。RSIとEMAでフィルターにかけることによって、精度の高いトレードを可能にします。 トレード準備 ドル円5分足チャートを表示します。 EMA200を表示して方向を確認します。 レートがEMA200より上にあれば買いのみ、EMA200より […]

乖離率(移動平均乖離率)

乖離率(移動平均乖離率) 乖離率(移動平均乖離率)は価格が移動平均とどれくらい離れているかを示したテクニカル指標です。 相場の価格は移動平均から大きく離れることもありますが、やがては修正されるという考えに基づいています。 一定の乖離が表れたら逆張りで仕掛けていくのが一般的な使い方です。 乖離率が任意の数値まで上がったら売りサインです。 乖離率が任意の数値まで下がったら買いサインです。 乖離率がどこ […]

三尊反転後をトレンドラインで逆張り

三尊反転後をトレンドラインで逆張り 買われすぎ売られすぎの局面で、トレンドラインによってピンポイントで反発を拾っていきます。 ヘッドアンドショルダーやダブルトップのネックラインを抜けて、一時的な注文が集まったときに買われすぎ売られすぎの状態が発生して、そこをトレンドラインのタッチによって反発を狙います。 トレード準備 買いの場合の説明です。(売りの場合は逆) ドル円の1時間足を表示します。 高値か […]

ケルトナーチャネル

ケルトナーチャネル ケルトナーチャネルは中央の移動平均線の上下に値幅の平均線(ATR)のラインを表示させたテクニカル指標です。 値幅の平均線は過去の「高値-安値」を平均したものです。 ケルトナーチャネルとよく似ているエンベロープは、単純に移動平均線を上下にずらしたもので、この点が2つの違いとなっています。 バンドを抜けた方向に勢いがあると判断して、順張りで使うテクニカル指標です。 価格がハイバンド […]

エルダーレイ ブルズパワーベアーズパワー

エルダーレイ ブルズパワーベアーズパワー ブルズパワーとベアーズパワーによって買い圧力が強いか、売り圧力が強いかを判断するテクニカル指標で、アレクサンダー・エルダーが考案したものです。 ブルは買い圧力、ベアは売り圧力を表します。 過去の平均価格と現在の高値安値を比較することで、潜在的な買い圧力と売り圧力を読み取ろうとする狙いがあります。 上昇していれば買い圧力が強い、下降していれば売り圧力が強いと […]

日足EMAのシンプルトレンドフォロー

日足EMAのシンプルトレンドフォロー 日足のEMA25を見て直近の流れを見ます。 流れに沿った方向にブレイクしたところをエントリーしていきますが、タイミングは欧州、アメリカ時間のボラの大きい市場に限ります。 東京時間ではレジスタンス、サポートで止まってしまうことも多いですが、欧州、アメリカ時間では意図してブレイクさせるような注文が大量に入ってきます。 ブレイクして加速していくところを乗っていきます […]