MACDの使い方

MACD

MACD

MACDは指数平滑移動平均の長期と短期の2本のラインを表示して、トレンドの方向や転換などを判断するテクニカル指標です。
トレンド発生時には特に有効ですが、レンジ相場には弱いというデメリットがあります。
シグナルがわかりやすいので、世界中のトレーダーに人気のあるテクニカル指標です。

MACDの使い方

MACDとMACDシグナルのゴールデンクロスで買いサイン、デッドクロスで売りサインです。
MACDが0ラインを上回ったら買いサイン、下回ったら売りサインです。
MACDとMACDシグナルが0ラインを上回っている状態だと上昇トレンド、下回っている状態だと下降トレンドと見ることができます。

ヒストグラムはMACDからMACDシグナルをマイナスしたものです。
MACDとMACDシグナルがゴールデンクロス・デッドクロスすればヒストグラムはプラスとマイナスを転換し、視覚的にもわかりやすくなっています。
トレンド転換の判断としてはダイバージェンスとコンバージェンスが使われることが多いです。

おすすめ記事

ケルトナーチャネル ケルトナーチャネルは中央の移動平均線の上下に値幅の平均線(ATR)のラインを表示させたテクニカル指標です。 値幅の平均線は過去の「高値-安値」を平均したものです。 ケルトナーチャネルとよく似ているエンベロープは、単[…]

ケルトナーチャネル|インジケータ|使い方・見方|FXでケルトナーチャネルをどう使うか
おすすめ記事

日足EMAのシンプルトレンドフォロー 日足のEMA25を見て直近の流れを見ます。 流れに沿った方向にブレイクしたところをエントリーしていきますが、タイミングは欧州、アメリカ時間のボラの大きい市場に限ります。 東京時間ではレジスタンス、[…]

サインが出たら続けてエントリーする
おすすめ記事

2つのパラボリックSARでトレンドフォロー パラボリックを使ったトレンドフォローの手法です。 2つのパラボリックによって、トレンドの強さと反発の強さを同時に見ます。 反発をピンポイントで狙って、損失は小さくしますが、利益は目一杯伸ばし[…]

2つのパラボリック