ボリンジャーバンドとEMAのクロスで押し目を判断します

ボリンジャーバンドとEMAのクロスによって押し目を判断する

MA ボリンジャーバンドとEMAのクロスで押し目を判断します

ボリンジャーバンドとEMAのクロスによって押し目を判断する

ボリンジャーバンドと±2σのクロスによってトレンド中の押し目を取っていきます。
たんにEMAが上昇しただけではシグナルは発生しません。
チャンスは少なくなりますが、確実に取れるポイントでボリンジャーバンドを使ってエントリーしていきます。

トレード準備

ドル円1時間足を表示します。
EMA40を表示します。
ボリンジャーバンド(20、±2σ)を表示します。

EMA40のトレンド

エントリーと決済

買いの場合です。(売りの場合は逆)
ボリンジャーバンドの-2σがEMA40以上になるのを待ちます。
ボリンジャーバンド-2σにタッチしたら買いでエントリーです。

ボリンジャーバンドとEMAのクロスで押し目を判断します

損切は20pipsで利確は55pipsに置きます。
しかしエントリー後にわずかにでも反発を見せたら、損切を安値の下に移動させます。
この反発後の損切を移すことがトータルの利益に大きく関係してくるので注意してください。

ボリンジャーバンドでトレンドの確認

この手法におけるEMAの数値は40が最適です。
さまざまな時間軸、通貨で使うことができます。
利確と損切のpips数は「ドル円、1時間足で利確55pips、損切20pips」を元に、おおよそでいいので調整してください。
たとえば、ユーロ円5分足でトレードする場合は利確25pips、損切10pipsなど。
利確幅は最低でも損切幅の2倍以上は必要です。

おすすめ記事

日足EMAのシンプルトレンドフォロー 日足のEMA25を見て直近の流れを見ます。 流れに沿った方向にブレイクしたところをエントリーしていきますが、タイミングは欧州、アメリカ時間のボラの大きい市場に限ります。 東京時間ではレジスタンス、[…]

サインが出たら続けてエントリーする
おすすめ記事

2つのパラボリックSARでトレンドフォロー パラボリックを使ったトレンドフォローの手法です。 2つのパラボリックによって、トレンドの強さと反発の強さを同時に見ます。 反発をピンポイントで狙って、損失は小さくしますが、利益は目一杯伸ばし[…]

2つのパラボリック
おすすめ記事

1時間足ブレイクの後に1分足ボリバンでエントリー 1時間足で実体ブレイクして勢いが強まった後に、さらに1分足で勢いのあるところでエントリーしていきます。 勢いが続けばそのまま利益を伸ばしていき、反発を見せたら最小の損失ですぐに切ります。[…]

1時間足でブレイクしてボリバン1分足でエントリー